メイドカフェめぐり 1

今日から始まったメイドカフェ研修は、お店の仕組みも内容もよくわからないままのスタートとなりました。
研修とは言っても、自分が行きたいためですから遊びに近いです。

今日は6時から15時まで川崎、鶴見エリアのJR・京浜急行電鉄・川崎鶴見臨港バスが乗り降り自由の「鶴見線・南武支線80周年開業記念パス」を使って旅していました。電車はJRが扇町と海芝浦、京急が京急鶴見と川崎大師で乗り降りしました。
利用区間は南武線川崎~尻手間、南武支線、鶴見線全線と、京急電鉄の京急川崎~京急鶴見間、大師線全線、川崎鶴見臨港バスの川崎駅・鶴見駅東口を発着する路線に乗れて、期間限定ではありますが500円はお得です。
電車は前述の記事で、バスはこちらをご覧ください。

東海道本線の524Mで東京駅へ向かい、京浜東北線に乗り換えて秋葉原駅に行きました。

最初に訪問したメイドカフェは、カフェとアニメのコラボ空間「ぽぽぷれ」です。ここは日本テレビの「ぶらり途中下車の旅」で放送されました。
今回はケーキセットを注文しました。食べていると、アニメーションが流れてきました。ここはスタジオを併設しています。また、メイドさんとのアフレコ体験もできます。

40分滞在の結果、個人的には5段階中、3でした。私はこの人を参考に、何時頃に入店し、どこから来たか、何で知ったか、いろいろな視点でとらえます。
[PR]

by hrtrain | 2010-10-01 23:00 | メイドカフェ  

<< メイドカフェめぐり 2 2010年10月1日 京急線(運用) >>