タグ:運用 ( 260 ) タグの人気記事

 

2015年11月14日

E257系松本車-あずさ・かいじ
A106-1 M112 3014M
A113-1 M113 5013M
[PR]

by hrtrain | 2015-11-14 21:00 | 書きかけ | Comments(0)  

2015年11月9日

EF64長岡車
配給 EF64-1032+E233系中原車N31編成 配9772(西浦和15:20通過)
[PR]

by hrtrain | 2015-11-09 21:00 | 書きかけ | Comments(0)  

2015年11月8日

E257系松本車-あずさ・かいじ
A108 M103 3008M
A111 M112 3007M

189系豊田車
快速山梨富士3号(回送) M50 回9884M 豊田(西国分寺7:54通過)新宿
[PR]

by hrtrain | 2015-11-08 21:00 | 書きかけ | Comments(0)  

2010年3月13日ダイヤ改正 成田エクスプレスの運用

2010年3月13日ダイヤ改正の成田エクスプレスの運用を公開します。ただし大船・池袋では入出庫があるため、流れが確定していません。暫定でABC表示をしています。

c0222209_1845622.jpg
2010年11月17日 物井にて

E259系(Ne001~Ne010の10編成を確認済)
A 大船(2101M)東京(2001MF)成田空港(2002MR)大船・・・Kへ
B 高尾(2001M)東京(2001MR)成田空港(2002MF)大船
C 大船(2107M)東京(2007MF)成田空港(回2107MR)酒々井(回2016MF)成田空港(2016MR)東京(2016M)池袋
D 大宮(2007M)東京(2007MR)成田空港(回2107MF)酒々井(回2016MR)成田空港(2016MF)東京(2116M)横浜
E 大船(2109M)東京(2009MF)成田空港(2008MR)東京(2008M)池袋
F 新宿(2009M)東京(2009MR)成田空港(2008MF)東京(2108M)横浜
G 大船(2011MF)成田空港(2010MR)東京(2010M)新宿
H 大船(2011MR)成田空港(2010MF)東京(2110M)大船
I 大船(2117M)東京(2017MF)成田空港(2018MR)東京(2018M)池袋
J 大宮(2017M)東京(2017MR)成田空港(2018MF)東京(2118M)大船
K 横浜(2125M)東京(2025MF)成田空港(2026MR)東京(2026M)新宿(2039M)東京(2039MR)成田空港(2040MF)東京(2140M)大船
L 池袋(2025M)東京(2025MR)成田空港(2026MF)東京(2126M)横浜
M 横浜(2129M)東京(2029MF)成田空港(2030MR)東京(2030M)新宿(2043M)東京(2043MR)成田空港(2044MF)東京(2144M)大船
N 池袋(2029M)東京(2029MR)成田空港(2030MF)東京(2130M)横浜
O 大船(2131M)東京(2031MF)成田空港(2032MR)東京(2032M)新宿
P 池袋(2031M)東京(2031MR)成田空港(2032MF)東京(2132M)大船
Q 横浜(2137M)東京(2037MF)成田空港(2038MR)東京(2038M)新宿(2051M)東京(2051MR)成田空港(2052MF)東京(2152M)大船
R 池袋(2037M)東京(2037MR)成田空港(2038MF)東京(2138M)大船
S 大船(2139M)東京(2039MF)成田空港(2040MR)東京(2040M)大宮
T 大船(2143M)東京(2043MF)成田空港(2044MR)東京(2044M)池袋
U 横浜(2145M)東京(2045MF)成田空港(2046MR)東京(2046M)大宮
V 大船(2151M)東京(2051MF)成田空港(2052MR)東京(2052M)高尾

つながりが確定している運用は、V-Bです。あとは実地調査をします。

253系(Ne01~11、Ne101の12編成配置)
1 大船(2103M)東京(2003MF)成田空港(2004MR)東京(2004M)新宿・・・10へ
2 池袋(2003M)東京(2003MR)成田空港(2004MF)東京(2104M)横浜
3 大船(2105M)東京(2005MF)成田空港(2006MR)東京(2006M)池袋・・・12へ
4 高尾(2005M)東京(2005MR)成田空港(2006MF)東京(2106M)大船
5 新宿(2013MF)成田空港(2012MR)東京(2012M)新宿
6 新宿(2013MR)成田空港(2012MF)東京(2112M)横浜
7 大船(2015MF)成田空港(2014MR)東京(2014M)池袋
8 大船(2015MR)成田空港(2014MF)東京(2114M)大船
9 横浜(2119M)東京(2019MF)成田空港(2020MR)東京(2020M)池袋
10 新宿(2019M)東京(2019MR)成田空港(2020MF)東京(2120M)横浜
11 大船(2121M)東京(2021MF)成田空港(2022MR)東京(2022M)新宿
12 池袋(2021M)東京(2021MR)成田空港(2022MF)東京(2122M)大船
13 大船(2123M)東京(2023MF)成田空港(2024MR)東京(2024M)池袋
14 池袋(2023M)東京(2023MR)成田空港(2024MF)東京(2124M)大船
15 大船(2127M)東京(2027MF)成田空港(2028MR)東京(2028M)池袋
16 池袋(2027M)東京(2027MR)成田空港(2028MF)東京(2128M)大船
17 横浜(2133M)東京(2033MF)成田空港(2034MR)東京(2034M)新宿(2047M)東京(2047MR)成田空港(2048MF)池袋
18 新宿(2033M)東京(2033MR)成田空港(2034MF)東京(2134M)横浜
19 大船(2135M)東京(2035MF)成田空港(2036MR)東京(2036M)新宿
20 池袋(2035M)東京(2035MR)成田空港(2036MF)東京(2136M)大船
21 横浜(2137M)東京(2037MF)成田空港(2038MR)東京(2038M)新宿
22 池袋(2037M)東京(2037MR)成田空港(2038MF)東京(2138M)横浜
23 横浜(2141M)東京(2041MF)成田空港(2042MR)大船
24 池袋(2041M)東京(2041MR)成田空港(2042MF)大船
25 大船(2147M)東京(2047MF)成田空港(2048MR)池袋
27 横浜(2149M)東京(2049MF)成田空港(2050MR)東京(2050M)高尾
28 池袋(2049M)東京(2049MR)成田空港(2050MF)東京(2150M)大船
29 大船(2153M)東京(2053MF)成田空港(2054MR)東京(2054M)池袋
30 池袋(2053M)東京(2053MR)成田空港(2054MF)東京(2154M)大船
※26は判明したため欠番です。

運用つながりが確定しているもの
A→K 2010年4月10日判明
H→M 2010年10月9日判明

17+25→翌5+6
27→翌4
1→10(2010年6月30日判明)
3→12(2010年6月30日判明)
[PR]

by hrtrain | 2012-03-16 23:59 | 運用調査  

2010年12月4日ダイヤ改正 豊田車両センターE233系 中央線快速電車の分割編成の運用

2010年12月4日ダイヤ改正の分割編成(H43~H58編成)の運用です。

c0222209_223857100.jpg
分割編成には、編成番号先頭にHのアルファベットが付く。写真はH48編成。
2011年3月9日 八王子にて



平日
01Hは、豊田6:53発快速東京行き第600H列車で出庫し、東京8:01発快速豊田行き第801H列車で入庫します。

03Hは、豊田5:45発快速東京行き第502H列車で出庫し、東京19:53発通勤快速青梅行き第1903H列車で運用終了ですが、青梅駅の電留線では切り離して入庫します。

05Hは、4両編成が青梅線青梅5:19発奥多摩行き第505H列車で出庫し、後6両は奥多摩からの第604H列車を青梅で6両編成を増結して10両編成で運転します。折返しは、東京8:16発の快速国分寺行きになります。国分寺到着後は武蔵小金井へ回送され、第904Hで東京に向かいます。東京発快速高尾行き第2005H列車で21:49に高尾到着後は豊田へ回送されます。

07Hは、豊田6:11発快速東京行き第606H列車で出庫し、東京9:50発快速豊田行き第907Hで豊田到着後はいったん入庫します。
後半は豊田14:25発快速東京行き第1406H列車で出庫し、東京19:56発快速豊田行きで入庫します。途中分割・併合運用がありません。

09Hは、豊田出庫で高尾へ回送され、高尾7:18発快速東京行きから運用を開始します。東京8:35発快速武蔵小金井行き第809H列車で武蔵小金井に到着後は、いったん入庫します。
後半は武蔵小金井16:36発快速東京行き第1608Hで出庫し、第2109H列車で青梅に着くと立川行き第2308Hになって立川へ向かいます。立川からは青梅線奥多摩行きの最終電車、第2309Hになります。前4両は奥多摩へ行きますが、後6両は青梅止まりです。

11Hは、後4両が奥多摩5:48発第510H列車で出庫し、青梅で前6両を連結して10両編成で立川へ行きます。立川から青梅行き、東京行きと運用され、東京9:34発快速武蔵小金井行きで武蔵小金井に入庫します。
2回目は武蔵小金井17:16発快速東京行きで出庫し、東京17:58発快速箱根ヶ崎・武蔵五日市行き第1711H列車に運用されます。途中の拝島で切り離します。
前4両は第3711E列車で箱根ヶ崎へ向かい、折り返し拝島行き第3910E列車で運用終了です。
後6両は五日市線に入り、五日市線の上り終電まで運用に就きます。

13Hは、前4両が八高線拝島5:42発高麗川行き第3513E列車で、後6両が五日市線拝島5:55発武蔵五日市行き第513H列車で出庫します。両者を拝島で連結し、第612H列車として東京へ向かいます。その後は東京18:10発快速武蔵小金井行きで武蔵小金井到着後はいったん入庫します。
後半は武蔵小金井20:47発快速東京行きで出庫し、東京21:32発快速武蔵小金井行きで入庫します。

15Hは、武蔵小金井6:02発各駅停車青梅行きで出庫し、東京8:29発快速武蔵小金井行きで入庫します。
後半は武蔵小金井15:49発快速東京行きで出庫し、東京19:12発快速高麗川・武蔵五日市行きになります。途中の拝島で切り離します。
前4両は第3915E列車で高麗川へ行き、高麗川から拝島行き第3114E列車で拝島到着後は電留線に入庫します。
後6両は武蔵五日市行きに入り、武蔵五日市到着後は第2114H~2115H列車で拝島を往復し、武蔵増戸駅の2番線横の電留線に入庫します。

17Hは、前4両は拝島6:16発八高線高麗川行き第3617E列車で出庫し、後6両は武蔵増戸から回送で武蔵五日市に向かい、武蔵五日市7:05発第716H列車から運用を開始します。拝島で高麗川からの第3716E列車を連結し、東京へ向かいます。
その後は東京18:19発快速豊田行き第1817Hで豊田に向かい、運用終了です。

19Hは、豊田から高尾へ回送し、高尾7:07発快速東京行きで運用を開始し、東京8:25発快速豊田行きでいったん入庫します。
後半は豊田18:07発快速東京行き第1818Hで出庫します。折返しは東京19:10発通勤快速河口湖行きになります。大月で切り離します。
前4両は大月から富士急行線に入り、河口湖へ向かいます。
切り離した後6両は大月21:15発普通高尾行き第2118M列車で高尾へ向かい、京王線側の電留線に入庫します。

21Hは、後6両が高尾6:28発普通大月行き第621M列車で出庫し、大月に行きます。到着後はいったん引上線に入り、5番線に入線します。河口湖からの後4両、第2620M列車を連結し、大月から第620M~620H列車で東京に向かいます。到着後は東京9:22発快速武蔵小金井行き第921H列車で入庫して、運用終了です。

23Hは、武蔵小金井6:26発各駅停車河辺行きで出庫します。
分割運用は、東京18:07発通勤快速河口湖行き第1823H列車に運用されます。大月で切り離します。
前4両は大月から富士急行線に入り、河口湖へ向かいます。
切り離した後6両は大月20:17発普通高尾行き第2022M列車で高尾に向かい、高尾21:04発普通大月行き第2123M列車で大月に向かい、運用終了です。

25Hは、後4両が河口湖発の第2624M列車で出庫します。大月で前夜からの前6両を連結し、第724M~724H列車で東京に向かい、東京8:53発快速武蔵小金井行き第825H列車で武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井17:06発快速東京行き第1724H列車で出庫し、東京23:02発快速豊田行き第2325H列車で運用終了です。

土曜・休日
01Hは、終日運用がありません。

03Hは、豊田11:10発快速東京行き第1102H列車で出庫し、東京17:42発快速青梅行き第1703H列車で青梅に向かいます。青梅到着後は第2003Hまで線内を往復し、運用終了です。切り離して入庫します。

05Hは、前4両が青梅線青梅5:19発奥多摩行き第505H列車で出庫し、後6両は奥多摩からの第604H列車を青梅で増結します。その後は東京14:55発快速豊田行き第1405H列車で運用終了です。

07Hは、豊田7:50発快速新宿行き第806H列車で出庫します。折返しは新宿8:47発ホリデー快速あきがわ号・おくたま号の運用に入ります。ホリデー快速の停車駅は中野・三鷹・国分寺・立川・西立川・拝島です。拝島で切り離します。
第807H列車は、前4両はホリデー快速あきがわ5号武蔵五日市行き第987Hで五日市線内各駅に停車し、列車番号の十位が8に変わります。後6両はおくたま5号奥多摩行きで途中福生・青梅・御嶽・奥多摩に停車します。後者はイベントなどで臨時停車する駅があります。なお、後述の15Hと23Hも同様なので省略します。運用がない時間帯は前者は拝島・武蔵五日市に、後者は拝島・河辺・青梅に留置されますが、調査中です。復路は3本とも東京行きで、奥多摩16:52発第1606H列車、武蔵五日市17:21発第1786H列車の6号に運用されます。到着後は東京21:38発快速高尾行き第2107H列車で高尾到着後、豊田へ回送されます。

09Hは、豊田10:48発快速東京行きで出庫します。東京19:34発快速青梅行きで青梅に到着すると、第2208H列車まで青梅線内の運用に入ります。立川23:21発奥多摩行き第2309H列車は、奥多摩行きの最終電車でもあります。
青梅で切り離し、前4両は奥多摩へ、後6両は青梅止まりで、それぞれ運用終了です。

11Hは、後4両が奥多摩5:06発青梅行き第510H列車で出庫し、再び奥多摩へ行き、立川行き第610H列車を青梅で前6両を連結して10両編成で立川へ行きます。その後は第1011H列車まで立川~青梅間の運用に就き、第1010H列車で中央線に入ります。その後は東京12:28発快速武蔵小金井行きでいったん入庫します。
後半は武蔵小金井17:26発快速東京行き第1710H列車で出庫します。折返し東京18:12発快速青梅・武蔵五日市行きになります。途中の拝島で切り離します。
前4両は五日市線の武蔵五日市行きで、列車番号は第1981H列車に変わります。第1980H列車で拝島に到着すると、運用終了です。
後6両は青梅行きで、青梅に到着後は拝島へ回送されて運用終了です。

13Hは、6両編成が拝島7:40発立川行き第712H列車で出庫します。武蔵五日市を1往復したあとは、第913H列車で拝島に入庫します。
後半は拝島15:57発立川行き第1512H列車で出庫します。ここからは10両編成で運転します。終日青梅線の運用で、河辺19:30発立川行き第1912H列車で立川に到着すると、武蔵小金井へ回送されます。

15Hは、武蔵小金井7:10発快速新宿行き第714H列車で出庫し、折り返しはホリデー快速あきがわ・おくたま1号になります。途中の拝島で切り離します。
07Hの欄で書いているので一部省略しますが、拝島から前4両は拝島から武蔵五日市行き第985H列車、後6両は奥多摩行きになります。
東京行きは、武蔵五日市15:55発第1584H列車、奥多摩15:26発第1514H列車の2号に運用されます。高尾を1往復した後は、東京19:17発快速高麗川・武蔵五日市行き第1915H列車になります。途中の拝島で切り離します。
前4両は八高線高麗川行き第3915E列車で、高麗川に到着すると拝島行き第3114E列車で拝島に向かい運用終了です。
後6両は五日市線武蔵五日市行きで、第2115H列車で武蔵五日市に到着すると武蔵増戸へ回送されて運用終了です。

17Hは、拝島6:38発八高線高麗川行き第3617E列車で出庫し、後6両は五日市線武蔵増戸から回送で武蔵五日市に向かい、第716H列車から運用を開始します。拝島で高麗川からの第3716E列車を連結し、青梅特快で東京へ向かいます。その後は東京20:43発快速豊田行き第2017H列車で運用終了です。

19Hは、豊田5:32発各駅停車東京行き第518H列車で出庫し、東京6:49発快速武蔵小金井行き第619H列車でいったん入庫します。
後半は武蔵小金井18:31発快速東京行き第1818H列車で出庫し、折り返しは東京19:12発中央特快河口湖行きになります。大月で切り離します。
前4両は富士急行線の河口湖へ向かいます。
切り離した後6両は大月21:15発普通高尾行き第2118M列車で高尾へ向かい、京王線側の電留線に入庫してそれぞれ運用終了です。

21Hは、後6両が高尾6:28発普通大月行き第621M列車で出庫し、大月に行きます。到着後はいったん引上線に入り、5番線に入線します。河口湖からの後4両、第2620M列車を連結し、大月から第620M~620H列車の中央特快で東京に向かいます。東京到着後は再び大月を1往復し、高尾0:31発各駅停車武蔵小金井行きで運用終了です。これがH運用の中で一番長い距離を走ります。

23Hは、武蔵小金井7:49発快速新宿行きで出庫します。折返しはホリデー快速あきがわ3号・ホリデー快速おくたま3号です。
07Hの欄で書いているので一部省略しますが、拝島から前4両は拝島から武蔵五日市行き第883H列車に、後6両は奥多摩行きになります。奥多摩到着後は、河辺へ回送されます。
河辺駅には、ホーム横に「下り1番」電留線があります。そこに入庫します。

東京行きは、奥多摩16:23発第1622H列車、武蔵五日市16:47発第1682H列車の4号に運用されます。
折返しは東京18:09発中央特快河口湖行きになります。前4両は大月から富士急行線に入り、河口湖へ向かいます。切り離した後6両は大月20:17発普通高尾行き第2022M列車で高尾へ、高尾21:04発普通大月行き第2123M列車となり、運用終了です。

25Hは、前6両が大月から、後4両が河口湖発の中央特快東京行き第2724M列車で出庫します。その後は東京16:25発快速豊田行き第1625H列車で運用終了です。

この結果、平日のH編成は16編成中13編成使用で、分割運用のない01Hと07HはT編成が使用される場合があります。
土休日は01Hの運用がないため12編成使用です。
どちらも、残りはT運用に使用されます。

なお、ホリデー快速の一時留置場所ですが、6両の07Hは拝島、15Hは青梅、23Hは河辺です。
[PR]

by hrtrain | 2012-03-16 23:59 | 運用調査 | Comments(0)  

松本車両センターE257系の運用(2010年12月4日改正)

12月4日ダイヤ改正のE257系松本車の運用流れです。
推測もありますので、訂正する場合があります。今後、ブログや掲示板にはこの運用番号で載せます。
運用番号最後の駅名は外泊先です。

9両編成(M101~M116編成)
A101(甲府) 84M-回5023M-5023M
A102(拝島) 回5005M-5004M-回5004M-回5013M-5013M-3022M-回3565M-3565M-回3568M
A103(松本) 回3562M-3562M-回57M-57M-66M-71M
A104(幕張) 62M-69M-4080M-回4080M
A105(松本) 回4053M-4053M-76M-81M
A106(豊田) 58M-回58M-回5015M-5015M-3024M-回3024M-回3577M-3577M-回3580M
A107(松本) 回3570M-3572M-59M-70M-3571M-回3574M-85M
A108(甲府) 5052M-回5052M-回63M-63M-74M-回3573M-3573M-回3584M-5021M
A109(豊田) 3006M-3005M-3014M-回3014M-回3560M-回3561M-3561M-回3564M-回3575M-3575M-回3586M-回3587M(平日)
A110(甲府) 回3582M-3019M-回3019M
A111(甲府) 3008M-3009M-3018M-3017M-回3017M
A112(三鷹) 回3002M-3002M-3001M-3010M-3011M-3020M-回3563M-3563M-回3566M
A113(長野) 回3003M-3003M-3012M(代々木方引上)75M-2535M
A114(松本) 2532M-60M-3007M-3016M-77M

2両編成(M201~M205編成)
A201(松本)
A202(豊田) 58M-回58M-回5015M-5015M-3024M-回3024M-回3577M-3577M-回3580M
A203(松本) 回3570M-3572M-59M-70M-3571M-回3574M-85M
A204(幕張) 5052M-回5052M-回63M-63M-4080M-回4080M
A205(松本) 回4053M-4053M-76M-81M

土曜・休日ダイヤ(変更分のみ)
A102 (平日と同じ)甲府-3022M-新宿-回3563M-拝島
A103 拝島-回3572M-新宿-57M-松本(以下、平日と同じ)
A106+A122 (平日と同じ)甲府-3024M-新宿-回3575M-豊田
A107+A123 豊田-回3574M-新宿-59M-70M(代々木方引上)85M-松本
A109 (平日と同じ)甲府-3014M-新宿-回3571M-豊田
A110 豊田-回3576M-新宿-3019M-竜王-回3019M-甲府

c0222209_21104863.jpg
基本は9両編成の運用番号はA100番台。編成はM100編成。
c0222209_21111916.jpg
増結の2両編成の運用番号はA200番台。編成はM200編成。
2枚とも2011年4月15日 勝沼ぶどう郷にて

[PR]

by hrtrain | 2012-03-16 23:59 | 運用調査 | Comments(0)  

中央東線 115系の運用

2010年12月4日改正の、豊田車両センター所属の115系3両編成(M1~M12編成)の運用です。

c0222209_1841593.jpg
2011年1月6日 甲府にて

A151 小淵沢~528M前~立川~回528M後~豊田
A152 豊田~回557M後~八王子~557M後~小淵沢~570M前~高尾~1459M後~大月
A153 大月~327M後~甲府~324M前~塩山~331M後~甲府~536M前~高尾~549M後~甲府~562M前~高尾~回569M前~立川~569M後~甲府
A154 甲府~530M前~高尾~1455M後~大月~1458M前~高尾~537M後~甲府~345M~小淵沢~348M~塩山~355M~甲府
A155 甲府~526M後~高尾~1453M前~大月~1453M~河口湖~4542M~大月~542M後~高尾~回542M後~日野~回1543M前~豊田~回553M前~八王子~553M前~小淵沢~354M後~大月~365M前~小淵沢
A156 小淵沢~528M後~立川~回528M前~豊田~回557M前~八王子~557M前~小淵沢~570M後~高尾~1459M前~大月
A157 大月~327M前~甲府~324M後~塩山~331M前~甲府~536M後~高尾~549M前~甲府~562M後~高尾~回569M後~立川~569M前~甲府
A158 甲府~530M後~高尾~1455M前~大月~1458M後~高尾~537M前~甲府
A159 甲府~526M前~高尾~1453M後~大月~367M~韮崎~364M~塩山
A160 塩山~321M~韮崎~322M~塩山~329M~韮崎~328M~甲府~337M~韮崎~334M~大月~343M~小淵沢~346M~塩山~351M~韮崎~352M~甲府~360M~大月
A161 大月~323M~甲府~325M~韮崎~326M~塩山~333M~韮崎~330M~甲府~542M~大月~542M前~高尾~回542M前~日野~回1543M後~豊田~回553M後~八王子~553M後~小淵沢~354M前~大月~365M後~小淵沢

長野総合車両センターの115系C編成6両(C1~C14編成)の運用です。
c0222209_2126244.jpg
2011年2月17日 高尾にて

A31 長野-1230M-松本
A32 松本-430M-甲府-538M-高尾-539M-小淵沢-554M-高尾-555M-甲府-566M-高尾
A33 高尾-527M-甲府-546M-高尾-547M-甲府-340M-大月-347M-甲府-344M-塩山-349M-甲府-564M-高尾-565M-小淵沢
A34 小淵沢-320M-大月-1456M-高尾-533M-甲府-544M-高尾-545M-甲府-336M-塩山-441M-松本
A35 松本-426M-立川-回426M-豊田-回559M-八王子-559M-甲府-350M-塩山-357M-甲府
A36 甲府-522M-高尾-1451M-大月-1454M-高尾-531M-小淵沢-548M-高尾-回548M-日野-回1549M-豊田
A37 豊田-529M-甲府-540M-高尾-541M-甲府-552M-立川-445M-松本
A38 松本-424M-高尾-543M-小淵沢-558M-高尾-1457M-大月-1460M-高尾-回1460M-日野-回1461M-豊田
A39 豊田-回523M-立川-523M-甲府-534M-高尾-535M-小淵沢-556M-高尾-561M-甲府-574M-高尾-1461M-大月
A40 大月-1452M-高尾-427M-松本-442M-高尾-571M-小淵沢
A41 小淵沢-532M-高尾-437M-松本-444M-大月-361M-甲府
A42 甲府-524M-高尾-525M-小淵沢-332M-甲府-335M-小淵沢-550M-高尾-551M-甲府-560M-立川-563M-甲府-572M-高尾-回572M-豊田
A43 豊田-回429M-八王子-429M-松本-438M-高尾-回438M-日野-回1439M-豊田-回447M-立川-447M-松本-1233M-明科-回?M-松本-1235M-長野

長野総合車両センター115系N編成3両編成(N1~N16,N21~N33)の運用です。
c0222209_21342259.jpg
2010年9月10日 松本にて
≪A1~A10運用≫(JR東海乗り入れ限定車運用)
<A1運用>
直江津-回1371M-柿崎6:24-1320M-342M-後452M-甲府23:51
<A2運用>
甲府6:06-前421M-434M-435M-3526M-2236M-飯田19:11
<A3運用>
飯田5:56-2225M-岡谷-3523M-長野-2385M-回2382M-1232M-松本0:12
<A4運用>
松本-回1243M-明科7:14-432M-433M-1536M-1547M-前452M-甲府23:51
<A5運用>
甲府6:06-後421M-1524M-上諏訪8:52
<A6運用>
上諏訪7:25-1535M-後353M-前358M-後359M-直江津23:53
<A7運用>
直江津6:03-前340M-前回2340M-後2377M-前2374M-後349M-354M-1546M-1555M-上諏訪21:31
<A8運用>
上諏訪6:04-422M-425M-834M-中津川-843M-松本23:33
<A9運用>
松本-回1241M-聖高原6:03-1220M-1223M-3634M-3635M-3642M-3643M-3650M-3655M-3662M-3669M-3674M-3683M-長野21:29
<A10運用>
長野6:31-前341M-後344M-345M-348M-351M-356M-357M-直江津22:16<翌日A1運用に戻る>

≪A11~A14運用≫(JR東海乗り入れ霜取りカッターパンタ搭載車限定運用)
<A11運用>
長野6:32-3520M-岡谷-228M-飯田-247M-上諏訪18:43
<A12運用>
上諏訪5:41-1531M-428M-431M-1544M-1553M-1548M-1557M-松本23:38
<A13運用>
松本6:27-822M-中津川-829M-松本-1534M-上諏訪15:39
<A14運用>
上諏訪-前回1550M-富士見5:57-後1533M-436M-439M-長野18:51<翌日A11運用に戻る>

≪A51~A62運用≫(JR東海乗り入れ非対応車運用)
<A51運用>
上諏訪-後回1550M-富士見5:57-前1533M-後1550M-上諏訪23:38
<A52運用>
上諏訪-後回1552M-富士見7:20-前1537M-前3245M-後3246M-3255M-信濃大町23:57
<A53運用>
信濃大町6:09-1520M-1539M-446M-353M-356M-359M-358M-363M-362M-甲府22:56
<A54運用>
甲府6:46-後423M-1530M-1541M-448M-449M-松本22:23
<A55運用>
松本6:20-前1221M-2375M-2376M-440M-339M-338M-341M-342M-443M-松本19:28
<A56運用>
松本6:29-3223M-3228M-3239M-1542M-1551M-1228M-1229M-長野22:22
<A57運用>
長野-回送-豊野5:39-2370M-3618M-3625M-1222M-1227M-前353M-後358M-前359M-直江津23:53
<A58運用>
直江津6:03-後340M-後回2340M-前2377M-後2374M-前349M-352M-355M-1358M-360M-2387M-豊野23:49-回送-長野
<A59運用>
長野7:01-3620M-3627M-343M-346M-347M-350M-2379M-2378M-3682M-3687M-3690M-小諸0:07
<A60運用>
小諸6:13-3617M-2534M-3235M-1538M-1545M-2383M-2380M-長野22:10
<A61運用>
長野6:31-後341M-前344M-1532M-1543M-450M-甲府21:33
<A62運用>
甲府6:46-前423M-1540M-上諏訪18:26<翌日A51運用に戻る>

≪A71~A76運用≫(N51~N58編成の2両編成、N55編成は欠番)
<A71運用>
松本6:20-後1221M-前1550M-上諏訪23:38
<A72運用>
上諏訪-前回1552M-富士見7:20ー後1537M-後3245M-前3246M-松本20:58
<A73運用>
松本5:56-148M-150M-155M-前3241M-後3242M-前3133M-後3132M-前3253M-信濃大町23:10
<A74運用>
信濃大町6:53-後1522M-前1225M-170M-172M-173M-辰野22:58
<A75運用>
辰野7:01-151M-後3241M-前3242M-後3133M-前3132M-後3253M-信濃大町23:10
<A76運用>
信濃大町6:53-前1522M-後1225M-松本8:41<翌日A71運用に戻る>

E351&E257系運用報告掲示板の投稿者、E257系ファンkazumiさん、チューチュートレインさんにはこの場を借りて御礼申し上げます。
[PR]

by hrtrain | 2012-03-16 23:59 | 運用調査 | Comments(4)  

長野総合車両センター115系N編成 2010年3月13日改正版

≪A1~A12運用≫(3両編成)JR東海乗り入れ対応車限定運用。主に (N1~N14,N16,N21,N24,N32)編成使用。
<A1運用>
 直江津-回1371M-柿崎6:24-1320M-342M-後452M-甲府23:51
<A2運用>
 甲府6:06-前421M-434M-435M-3526M-2236M-飯田19:11
<A3運用>
 飯田5:56-2225M-3523M-1226M-1548M-1557M-松本23:38
<A4運用>
 松本-回1243M-明科7:14-432M-433M-1536M-1547M-前452M-甲府23:51
<A5運用>
 甲府6:06-後421M-1524M-上諏訪8:52
<A6運用>
 上諏訪7:25-1535M-後353M-前358M-後359M-直江津23:52
<A7運用>
 直江津6:03-前340M-前回2340M-後2377M-前2374M-後349M-354M-1546M-1555M-上諏訪21:31
<A8運用>
 上諏訪6:04-422M-425M-834M-843M-松本23:33
<A9運用>
 松本-回1241M-聖高原6:03-1220M-1223M-3634M-3635M-3642M-3643M-3650M-3657M- 3664M-3671M-3676M-3683M-長野21:29
<A10運用>
 長野6:32-3520M-228M-247M-上諏訪18:43
<A11運用>
 上諏訪5:41-1531M-428M-431M-1544M-1553M-長野22:14
<A12運用>
 長野6:31-前341M-後344M-345M-348M-351M-356M-357M-直江津22:15
≪A13~A14運用≫(3両編成)JR東海乗り入れ対応車限定運用。霜取りカッターパンタ搭載編成使用。
<A13運用>
 上諏訪-前回1550M-富士見5:57-後1533M-436M-439M-2385M-回2382M-1232M-松本0:28
<A14運用>
 松本6:27-822M-829M-1534M-上諏訪15:39
≪A51~A62運用≫(3両編成)JR東海乗り入れ非対応運用。主に(N22,N23,N25~N31,N33)編成使用。そのほかJR東海乗り入れ対応車の編成も使用。
<A51運用>
 上諏訪-後回1550M-富士見5:57-前1533M-後1550M-上諏訪23:39
<A52運用>
 上諏訪-後回1552M-富士見7:20-前1537M-前3245M-後3246M-3255M-信濃大町23:57
<A53運用>
 信濃大町6:11-1520M-1539M-446M-359M-362M-365M-366M-369M-370M-甲府22:56
<A54運用>
 甲府6:46-後423M-1530M-1541M-448M-449M-松本22:23
<A55運用>
 松本6:20-前1221M-2375M-2376M-440M-443M-松本19:28
<A56運用>
 松本6:32-3223M-3228M-3239M-1542M-1551M-1228M-1229M-1233M-2387M-豊野23:34
<A57運用>
 豊野6:17-2370M-3618M-3625M-1222M-1227M-前353M-後358M-前359M-直江津23:52
<A58運用>
 直江津6:03-後340M-後回2340M-前2377M-後2374M-前349M-352M-355M-1358M-360M-長野23:29
<A59運用>
 長野7:01-3620M-3627M-343M-346M-347M-350M-2379M-2378M-3682M-3687M-3690M-小諸 0:06
<A60運用>
 小諸6:14-3617M-2534M-3235M-1538M-1545M-2383M-2380M-長野22:10
<A61運用>
 長野6:31-後341M-前344M-1224M-1532M-1543M-450M-甲府21:33
<A62運用>
 甲府6:46-前423M-1540M-上諏訪18:26
≪A71~A76運用≫(2両編成)(N51~N54,N56~N58)編成使用。
<A71運用>
 松本6:20-後1221M-前1550M-上諏訪23:39
<A72運用>
 上諏訪-前回1552M-富士見7:20-後1537M-後3245M-前3246M-松本20:57
<A73運用>
 松本5:56-148M-150M-155M-前3241M-後3242M-前3133M-後3132M-前3253M-信濃大町23:10
<A74運用>
 信濃大町6:55-後1522M-前1225M-170M-172M-173M-辰野22:58
<A75運用>
 辰野7:01-151M-後3241M-前3242M-後3133M-前3132M-後3253M-信濃大町23:10
<A76運用>
 信濃大町6:55-前1522M-後1225M-松本8:41
※以上こんな感じになりました。今回の改正で、新たに新規設定された列車が時刻表を見る限り無かったので、N編成についても運用変更が無いと思っておりました。しかし、運用調査をして見ると、微妙に変更している箇所がありました。
<変更箇所>
 A3運用の3523M-1226Mになるところ。(旧A3運用3523M-後353M)
 A3運用の1557M-翌日A4運用で回1243Mになるところ。(旧A8運用1557M-翌日A9運用回1241M)
 A8運用の843M-翌日A9運用で回1241Mになるところ。(旧A5運用843M-翌日A6運用回1243M)
 A73+A75運用で新たに3133M-3132M(松本~有明)1往復新規設定されたところ。
※今回も、ある程度推測でつなげた部分もありますので、あくまで完全に正確なデータとは限りません。

E257系ファンkazumiさんにはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
[PR]

by hrtrain | 2010-12-03 23:59 | 運用調査  

2010年3月13日ダイヤ改正 豊田車両センターE233系 中央線快速電車の分割編成の運用

2010年3月13日ダイヤ改正の分割編成(H43~H58編成)の運用を公開します。

平日
01Hは、豊田6:53発快速東京行き第600H列車で出庫し、東京8:01発快速豊田行き第801H列車で入庫します。

03Hは、豊田6:40発快速東京行き第602H列車で出庫し、東京13:03発快速武蔵小金井行き第1303H列車でいったん武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井18:25発快速東京行き第1802H列車で出庫し、東京19:10発通勤快速河口湖行き第1903H列車で大月へ行き、前4両は第2903M列車で富士急行線河口湖まで直通します。切り離した後6両は大月21:15発普通高尾行き第2102M列車で高尾へ行き、京王線側の電留線に入庫します。

05Hは、後6両が高尾6:28発普通大月行き第605M列車で出庫し、大月に行きます。到着後は引上線に入り、5番線に入線します。河口湖からの後4両、第2604M列車を連結し、大月から第604M~604H列車の快速で東京に向かいます。到着後は東京9:22発快速武蔵小金井行き第905H列車で武蔵小金井に入庫して、運用終了です。

07Hは、武蔵小金井6:02発各駅停車青梅行き第607H列車で出庫し、東京8:29発快速武蔵小金井行き第807H列車で武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井15:49発快速東京行き第1506H列車で出庫し、東京19:12発快速高麗川・武蔵五日市行き第1907H列車になります。
前4両は拝島から第3907E列車で高麗川へ行き、高麗川から拝島行き第3106E列車で拝島到着後は電留線に入庫します。
後6両は拝島から五日市線に入り、武蔵五日市到着後は第2106H~2107H列車で拝島を往復し、武蔵増戸駅の2番線横の電留線に入庫します。

09Hは、前4両は拝島6:16発高麗川行き第3609E列車で出庫し、後6両は武蔵増戸から回送で武蔵五日市に向かい、第708H列車から運用を開始します。拝島で高麗川からの第3708E列車を連結し、東京へ向かいます。東京8:44発快速豊田行きで豊田に入庫します。
後半は豊田15:44発快速東京行き第1508H列車で出庫し、青梅線の立川23:36発奥多摩行き第2309H列車の最終列車になります。前4両が奥多摩まで行きます。後6両は青梅までです。

11Hは、後4両が奥多摩5:48発第510H列車で出庫し、青梅で前6両を連結して10両編成で立川へ行きます。その後は東京9:34発快速武蔵小金井行きで武蔵小金井に入庫します。
2回目は武蔵小金井17:29発快速東京行き第1710H列車で出庫し、東京18:10発快速武蔵小金井行き第1811H列車で武蔵小金井に入庫します。
3回目は武蔵小金井21:21発快速東京行き第2110H列車で出庫し、新宿0:11発中央特快高尾行き第2411H列車で高尾に行き、豊田へ回送されます。

13Hは、豊田出庫で立川へ回送され、立川5:24発各駅停車大月行き第513H列車から運用が始まり、夕方は東京18:07発通勤快速河口湖行き第1813H列車に運用されます。
大月で切り離し、前4両は第2813M列車で富士急行線直通河口湖行きで河口湖へ、後6両は普通高尾行き第2012M列車で高尾へ、高尾21:04発普通大月行き第2113M列車で大月へ行き、それぞれ運用終了です。

15Hは、前6両が大月から、後4両が河口湖発の第2614M列車で出庫します。東京8:53発快速武蔵小金井行き第815H列車で武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井13:32発快速東京行き第1314H列車で出庫し、東京22:38発快速豊田行き第2215H列車で運用終了です。

17Hは、豊田4:28発各駅停車東京行き第416H列車で出庫し、東京8:25発快速武蔵小金井行き第817Hで武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井13:59発快速東京行き第1316H列車で出庫し、東京19:53発通勤快速青梅行き第1917H列車で運用終了ですが、青梅駅の電留線では切り離して入庫します。

19Hは、前4両が青梅線青梅発奥多摩行き第519H列車で出庫し、後6両は奥多摩からの第618H列車を青梅で増結して運用開始です。
特徴として、この列車の折り返しが東京8:16発快速国分寺行きです。これまで深夜の1本で存在しましたが、朝ラッシュ後の設定は初めてと思われます。到着後は武蔵小金井へ回送され、武蔵小金井9:16発快速東京行きになります。
最終的には東京21:27発快速武蔵小金井行き第2119H列車で運用終了です。

21Hは、武蔵小金井6:26発各駅停車河辺行き第621H列車で出庫し、東京17:58発快速箱根ヶ崎・武蔵五日市行き第1721H列車に運用されます。
前4両は拝島から第3721E列車で箱根ヶ崎へ向かい、折り返し拝島行き第3920E列車で運用終了です。
後6両は拝島から五日市線に入り、五日市線の上り終電まで運用に就きます。

23Hは、前4両が八高線拝島5:42発高麗川行き第3523E列車で、後6両が五日市線拝島6:06発武蔵五日市行き第623H列車で出庫します。拝島で連結し、第622H列車として東京へ向かいます。第1723H~1922H列車で大月を1往復する運用もあります。立川22:51発各駅停車東京行きは、ぞろ目の第2222H列車です。東京23:50発快速国分寺行き第2323H列車で国分寺到着後は武蔵小金井へ回送されて運用終了です。

25Hは、武蔵小金井4:30発高尾行き第425H列車で出庫し、東京9:15発快速豊田行き第925H列車で豊田に入庫します。
後半は豊田14:32発快速東京行き第1424H列車で出庫し、青梅線の青梅22:45発立川行き第2224H列車で立川2番線到着後、引き上げ線→5番線に入線し、豊田へ回2325H列車で回送されて運用終了です。


土曜・休日
01Hは、終日運用がありません。

03Hは、豊田5:32発快速東京行き第502H列車で出庫し、東京6:49発快速武蔵小金井行き第603H列車でいったん武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井11:11発快速東京行き第1102H列車で出庫し、東京19:12中央特快河口湖行き第1903H列車で大月へ行き、前4両は第2903M列車で富士急行線河口湖まで直通します。切り離した後6両は大月21:15発普通高尾行き第2102M列車で高尾へ行き、京王線側の電留線に入庫します。

05Hは、後6両が高尾6:28発普通大月行き第605M列車で出庫し、大月に行きます。到着後は引上線に入り、5番線に入線します。河口湖からの後4両、第2604M列車を連結し、大月から第604M~604H列車の中央特快で東京に向かいます。その後は東京18:17発快速武蔵小金井行き第1805H列車で武蔵小金井に入庫して、運用終了です。

07Hは、武蔵小金井7:10発快速新宿行き第706H列車で出庫し、新宿からホリデー快速の運用に入ります。ホリデー快速の停車駅は中野・三鷹・国分寺・立川・西立川・拝島です。
新宿7:44発ホリデー快速あきがわ1号武蔵五日市行き・おくたま1号奥多摩行きは途中の拝島で分割します。前4両は五日市線内各駅に停車し、列車番号の十位が8に変わります。後6両は福生・青梅・御嶽・奥多摩に停車します。後者はイベントなどで臨時停車する駅があります。なお、後述の13Hと25Hも同様なので省略します。運用がない時間帯は前者は拝島・武蔵五日市に、後者は拝島・河辺・青梅に留置されますが、調査中です。復路は奥多摩15:26発、武蔵五日市15:55発の2号に運用されます。
東京到着後は高尾を1往復し、東京19:17発快速高麗川・武蔵五日市行き第1907H列車になります。
前4両は拝島から第3907E列車で高麗川へ行き、高麗川から拝島行き第3106E列車で拝島到着後は電留線に入庫します。
後6両は拝島から五日市線に入り、武蔵五日市到着後は第2106H~2107H列車で拝島を往復し、武蔵増戸駅の2番線横の電留線に入庫して運用終了です。

09Hは、前4両は八高線拝島6:38発高麗川行き第3609E列車で出庫し、後6両は武蔵増戸から回送で武蔵五日市に向かい、第708H列車から運用を開始します。拝島で高麗川からの第3708E列車を連結し、青梅特快で東京へ向かいます。東京11:02発快速豊田行き第1109H列車で豊田に入庫します。
後半は豊田18:31発快速東京行き第1808H列車で出庫し、青梅線の立川23:21発奥多摩行き第2309H列車の最終列車になります。前4両が奥多摩まで行きます。後6両は青梅までです。

11Hは、後4両が奥多摩5:06発青梅行き第510H列車で出庫し、再び奥多摩へ行き、立川行き第610H列車を青梅で前6両を連結して10両編成で立川へ行きます。その後は第1011H列車まで立川~青梅間の運用に就き、第1010H列車で中央線に入ります。その後は東京12:27発快速武蔵小金井行きで武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井19:55発快速東京行き第1910H列車で出庫し、東京20:38発快速豊田行き第2011H列車で運用終了です。

13Hは、豊田7:32発快速新宿行き第712H列車から運用が始まり、新宿からホリデー快速あきがわ3号・おくたま3号で奥多摩・武蔵五日市に行きます。
夕方は東京18:09発中央特快河口湖行き第1813H列車に運用されます。
大月で切り離し、前4両は第2813M列車で富士急行線直通河口湖行きで河口湖へ、後6両は普通高尾行き第2012M列車で高尾へ、高尾21:04発普通大月行き第2113M列車で大月へ行き、それぞれ運用終了です。

15Hは、前6両が大月から、後4両が河口湖発の第2614M列車で出庫します。その後は東京22:52発快速高尾行き第2215H列車で高尾へ向かい、豊田へ回送されて運用終了です。
推定ですが、H運用の中では一番長い距離を走ります。

17Hは、豊田~高尾間を回送で走り、高尾5:14発普通大月行き第1317M列車から運用を開始します。東京7:51発快速武蔵小金井行き第717Hで武蔵小金井に入庫します。
後半は武蔵小金井17:02発快速東京行き第1716H列車で出庫し、東京17:42発快速青梅行きに運用された後は青梅を往復して第2017H列車で運用終了ですが、青梅駅の電留線では切り離して入庫します。

19Hは、前4両が青梅線青梅5:19発奥多摩行き第519H列車で出庫し、後6両は奥多摩からの第618H列車を青梅で増結して運用開始です。
その後は東京19:58発快速武蔵小金井行き第1919H列車で運用終了です。

21Hは、武蔵小金井15:32発快速東京行き第1520H列車で出庫します。これはH運用の中で一番遅い運行番号でもあります。
分割運用は、東京18:12発快速武蔵五日市・青梅行き第1821H列車に運用されます。
前4両は拝島から第1981H列車で武蔵五日市へ向かい、折り返し拝島行き第1980H列車で運用終了です。
後6両は拝島から青梅行きになり、青梅到着後は拝島へ回送されて運用終了です。

23Hは、後6両が拝島7:40発立川行き第722H列車で出庫します。五日市線を1往復して、立川9:21発拝島行き第923H列車で拝島に入庫します。
後半は前4両を連結した10両編成で、拝島13:13発立川行き第1322H列車に運用されます。その後は立川~河辺(1523H,1823H)・青梅間を往復して、河辺発立川行き第1922H列車で立川に到着後は回2022H列車で武蔵小金井へ回送されて運用終了です。

25Hは、武蔵小金井8:07発快速新宿行き第824H列車から運用が始まり、新宿からホリデー快速あきがわ5号・おくたま5号で奥多摩・武蔵五日市に行きます。
同6号で東京到着後は青梅を往復して、東京21:38発快速高尾行き第2125H列車で高尾へ行き、到着後は豊田へ回送されて運用終了です。

この結果、平日のH編成は13編成使用なので残り3編成は分割しないT運用に、分割運用のない01Hと25HはT編成が使用される場合があります。
土休日は01Hの運用がないため12編成使用です。

今後は列車番号だけなら、成田エクスプレスも調べる予定です。
[PR]

by hrtrain | 2010-12-03 00:00 | 運用調査  

2009年12月4日

E257系松本車-あずさ・かいじ
A102 M109 5004M
A103 M108 57M
A107+A123 M105+M205 59M
A108+A124 M103+M203 5052M
A112 M107 3002M-3001M,3561M
臨時かいじ187号 M110 9057M

E351系松本車-スーパーあずさ
A402+A502 S4+S24 4M
A403+A503 S5+S25 32M
A404+A504 S2+S22 5M

115系豊田車
A158+A151 M 2+M12 528M-回528M

快速むさしの2号 M40 8352M

E233&201系豊田車-中央線(快速)
01H H 7/ヨ
03H H53/
05H H57/
07H T12
09H H43
11H H48
13H /
15H /
17H /
19H H49/
21H H44
23H H51/
25H H54/

01T /ヨ
03T
05T T10
07T T 5/
09T T28
11T T19(811T)→T 4(2010T)
13T /
15T T 3
17T T37(717T)
19T T36/
21T T15
23T T26/ヨ
25T T40
27T T25
29T
31T /ヨ
33T T13
35T T22/ /H57
37T T35
39T H45/
41T T24
43T T33/
45T H 4/
47T T31
49T T 8/
51T T18
53T T42
55T H47/ヨ
57T T21
59T T23
61T H52
63T T16/
65T T39
67T T41/T41
69T T 4(769T)/
71T T29/T29
73T T 7
75T T37(2075T)
77T T32/
79T T27
81T T30
83T T 9
85T T34
87T / /
89T T 1

E233系豊田車-青梅・五日市線
07 青663+青461 907
09 青660+青460 809
11 青667+青467 911
15 青668+青466 815,915
17 青664+青464 816-回917

61 青665 861
63 青670 963
65 青661 965
67 青659 867,967
69 青662 969
71 青666 971

貨物列車-中央本線
髙A214 EH200-2 2083
髙A215 EH200-4 85

新A216 EF210-132 84
髙A219 EH200-9 5460

209&205系中原車-南武線
01F 36
05F 38
07F /47
13F 39
39F 35
49F 34
51F 40
55F 50
61F 6

205系京葉車-武蔵野線
03E M10/
13E /M31
15E /M 9
17E M62/
25E M18/
43E M 2
69E M17/
73E M16
71E M11

貨物列車-武蔵野線
新A51 EF65-1058 1099
田A29 EF81-78 2095
仙貨A134 EH500-62 3087

髙A65 EF64-1043 5760
[PR]

by hrtrain | 2009-12-04 21:00 | JR(運用結果) | Comments(0)