タグ:メイドカフェ ( 11 ) タグの人気記事

 

Traimaid48 Vol.9

今年最後のメイドカフェめぐりは、午前6時に始まりました。

まず、立川発甲府行き第523M列車に乗って高尾駅へ行きました。これは長野総合車両センターの115系の運用を調べるためです。大きく変わったため、現場に何度も足を運ばないと流れがわからないからです。年が明けたら、甲府に行く予定です。

1451Mと527Mを見て、西国分寺駅へ戻りました。これは8時頃に通過する東京貨物ターミナル発泉行き第2095列車が田端運転所のEF510なのですが、ときどきカシオペアの機関車が来る場合があるため外せません。今日来たのは期待通り509号機でした。ダイヤ改正から5回目にしてようやくカシオペアの機関車(略してカシガマ)をとらえることができました。
府中本町駅へ戻り、むさしの号で大宮へ行きました。初日は京葉車両センターの209系M73編成が来たことでにぎやかでしたが、今日の第2653M列車は同車の205系M34編成でした。大宮駅に到着して5分たたないうちに北斗星が来るのですが、ATOSの電光掲示板にはそれがありませんでした。どうやら東北地方の悪天候で到着が大幅に遅れるとのことでした。

仕方がないので湘南新宿ラインで新宿に移動し、西武バス宿20系統で池袋へ行きました。池袋からは東京メトロ丸の内線で御茶ノ水駅へ行きました。参拝した神田明神からも、東京スカイツリーが見えるようになりました。

4回目の「@ほぉ~むカフェ」のご帰宅は12時を予定していましたが、12時30分オープンに変更されたため気になっていた「AKB48劇場(注)」に行きました。ドン・キホーテのエスカレーターは天井一面メンバーのポスターが貼ってありました。5階の公式グッズを売っているところもにぎやかで、中には撮影しようとして止められる場面もありました。このオーラには、さすがの私もまいりました。
(注)これまでは「人気グループ」と表示していましたが、AKB48のCDアルバムを買って記事に載せたため正式名称で表示しています。

時間の5分前にメイドカフェに向かうと、先客が10人ほどいました。1回目は7階、2回目と3回目は4階でしたが、今回は6階にしました。チャージ料は700円で、オリジナルメニューとアイスコーヒーを頼んで合計2000円、エンゲル係数は65パーセントでした。
各階ごとにメイドさんが在籍しているようで、その階に行ったら顔を覚えましょう。でも来月から行く回数を減らすのと、チェキ撮る人を変えないと面白みがないため、考えました。
帰る時、萌えじゃんけん大会がありました。アキバに来たらこれを知らないと笑われる?とか。これがアキバのメイドの日常になるのか考えながら、次のメイドカフェに向かいました。

次は、16回目のピンキーカフェです。中に入るとすでに常連で埋め尽くされていていました。今回はとくに大きな出来事はなかったので、省略します。

AKB48グッズで見つからなかったバッジを探すため、急きょ明治神宮前(原宿)に行くことにしました。ここから近いのは東京メトロ銀座線の末広町駅で、表参道駅で千代田線に乗り換えました。千代田線では小田急4000形に乗りました。
竹下通り沿いにあるのは、10年以上前から知っていました。竹下通りを駅の方向に向かって歩きました。冬休みなのか人通りが絶えなく、歩くのが大変でした。クレープ屋には、かなりの行列ができていました。
10年前、よく買いに行っていたグッズのお店はほとんどなくなり、まわりの建物も変貌を遂げました。しかし前述の通り、どこまで行っても人通りは絶えません。
写真、ポスター、バッジを売ってるショップが2階にあったので入りました。もちろんAKB48です。ハート形のバッジと通常型のバッジとクリップを買い、ラミカードサイズのバッジを買いました。前者はメンバーの中で一番好きな人、後者は神メンバーを中心とした写真サイズでした。
これで年末年始の商売道具が出そろいました。それにしても、探すのに苦労しました。

原宿から新宿へ出て中野へ行くと、東京メトロ15000系が見られました。中央特快の前が、むさしの号に気が付いたのは国分寺を出てからでした。八王子でむさしの号に乗り、立川へ行きました。
中央線のLCD広告に、旅行会社にもAKB48が出ていた記憶があったので、立川駅で降りてパンフレットをもらってきました。メンバーの部分をはさみで切って、使い道を考えます。

最後は松本行き第447M列車を見て、鉄道部門の一年の締めくくりをしました。メイドカフェに行く新規事業に参入したのも印象深かったです。
[PR]

by hrtrain | 2010-12-29 23:00 | メイドカフェ | Comments(0)  

ピンキーカフェ Part.15

今回は、「Traimaid」ではないため上記のタイトルとなっています。向かったのは15回目のピンキーカフェとなりました。

ピンキーカフェには、17時45分に入りました。お客さんは8人いました。私はライブ目当てで入る時間を決めています。今日、メイドデビュー1ヶ月のメイドさんが居たので、みんなで拍手しました。水曜日はどんぶりメニューと、でかチェキがオプションで付くので、太陽のロコモコ丼を食べました。前者はちょっとしたおまけが、後者はいつものチェキの2倍の大きさです。

メイドさんのライブは、人気歌手のCMテーマと、このメイドカフェからデビューしたユニットの曲を歌っていました。もう15回行っているなら、どちらかは覚えていないとこのメイドカフェについていけないとわかりました。

前者については、メイドカフェのライブのない時間帯によく流れていたので、その曲が入っているアルバムを教えてもらいました。12月12日の神奈川中央交通のバス旅でアリオ橋本に行ったときに買いました。買うのに緊張の一瞬でもありました。
そのアルバムを、10月5日にチェキしたメイドさんが居たので見せました。「これで俺も・・・デビューだ」と、ここでも緊張が走りました。実はメンバーの中に、好きな人が5人います。これまで買ったお菓子のおまけについても触れました。
なお、この歌手についてはCDを聴くこととそれに付属するグッズに専念し、今持っている歌手のアルバムと併用して業務します。
音楽の詳細は別の機会に紹介しますので、メイドカフェの続きを書きます。

今回食べた太陽のロコモコ丼は、ハンバーグと半熟卵が入った丼です。卵と言えば、研修の昼休みにラーメン屋でトッピングで頼んでいました。もっと前には、朝食の目玉焼きも卵を使っていたので、3食卵を食べたことになります。どんぶりを注文するとあることをしてくれるのは水曜日だけなので、それ以外だったら別のメニューを頼んでいました。

チェキは、たぶん2010年は最後の水曜日になるので、思い切ってでかチェキを撮りました。私のお気に入りのメイドさんがいたので、その人と撮りました。チェキを見てこの3ヶ月間、戸惑いながらも行きつけのメイドカフェを見つけたので、いい研修および旅になりました。

今年もあと1回行ければいいなぁと思いながら、ピンキーカフェを出て上野駅で寝台特急北斗星号を見て戻りました。
[PR]

by hrtrain | 2010-12-15 23:00 | メイドカフェ | Comments(0)  

ピンキーカフェ Part.12

次に向かったのは、「ピンキーカフェ」です。11月19日から21日まで1周年記念イベントをやっているため、16時のライブを見計らって15時35分ごろにピンキー星に侵略しました。

記念メニューがそろっていましたが、前回来たときにパフェの話になったため「1周年記念ピンキーパフェ」を頼みました。上のアイスクリームと生クリームがおいしく、底のジャムやゼリーみたいな食感もよかったです。記念ノートに、豊田車両センターの201系と115系を「Pinky Cafe 1st Anniversary」とヘッドマーク風に描きました。前者は10月17日に引退したH7編成、後者は12月3日に快速むさしの号から離脱するM40編成を参考にしました。ここで感じたのは、次回からノート用の色鉛筆を買っておけば、次回来た時にお絵かきでいろいろな色を使えます。記念チェキの落書きで使うマーカーペンでは正直書きにくいです。

出勤していたメイドさんは6人で、うち2人は顔見知りでした。1人は11回目で1人しか居なかったとき、もう1人は初めて来たときにチェキを撮ったメイドさんです。しかし上には上がいるので、慣れない場面もありますが、あくまで自分のペースで動きます。

さて、チェキにはさっきのめいどりーみん同様、方向幕の切れ端を出しました。今回は「矢向」です。

矢向は、横浜市鶴見区にある南武線の駅です。川崎駅から2つ目です。かつては矢向電車区があり、旧型電車が配属されていました。現在は武蔵中原にある中原電車区に場所が移り、209系4編成、205系26編成を受け持っています。来年3月から快速運転が始まるので、そちらにも期待します。
現在のダイヤでは、矢向行きはありませんが矢向発は早朝に6本、平日夕方に3本、土曜休日夕方に2本、いずれも川崎行きで運転されます。2駅だけですが、出庫を兼ねた旅客扱いでもあります。逆に矢向へはすべて回送で運転されるため、矢向行きは存在しません。一応、幕は用意してあったというわけです。

今日は特別メニューだけあってか、それを注文するお客さんも多かったです。超特大メニューもありましたが、3000円は手が出ませんでした。

入国料500りぃぼん、チェキ500りぃぼん、食事1300りぃぼん(=円で表示)の合計2300円で、エンゲル係数は56.6パーセントでした。

余談ながら、12月4日のダイヤ改正を前に、ピンキーカフェがメイドカフェの中で一番お気に入り、第1位が決定しました。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-20 23:01 | メイドカフェ | Comments(0)  

めいどりーみん Part.7

今回から、「Traimaid48」の呼称が正式に決まりましたので先に書いておきます。なお、鉄道活動との併用は通し番号となっています。

今日は、「Traimaid48」第6弾として尾久車両センターのイベント「第10回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」に行きました。その前に、札幌からの寝台特急北斗星号の到着を見てから尾久駅へ向かいました。
尾久車両センターのイベントはこちらをご覧ください。

イベントの帰りは尾久駅ではなく、京浜東北線の上中里駅へ出ました。田端で山手線に乗り換え、鶯谷駅で降りました。ここは宇都宮線、高崎線、常磐線が俯瞰できます。特急列車の本数は減りましたが、運用調査は日暮里と同様、便利です。

ある程度の列車を見ましたが、新幹線が見たいため、神田駅へ向かいました。数本見て、啓文堂書店に行きました。鉄道ダイヤ情報を探しましたが、ありませんでした。14時15分になったので、秋葉原駅へ向かいました。11月19日、アキハバラデパートだった場所に「atre(アトレ)秋葉原」ができました。これまでの秋葉原駅も一変し、また新たな駅の魅力が感じさせられます。

まず向かったのは、「めいどりーみん秋葉原電気街口店」です。先週、ここでバースデー前夜祭を迎えた場所でもあります。今回は800円のパフェとアイスコーヒーを頼みました。前者は正式名称がありますが、よく見ていないためわかり次第改めて書きます。

土曜日の昼間とあってか、テーブル席もカウンター席も途切れることなくいっぱいでした。意外なことに、カクテルを頼むお客さんが多かったです。私はメイドカフェでお酒は飲まない方なので、いつもこの方式にしています。
メイドさんとのチェキは重複しましたが、尾久車両センターで買った方向幕の切れ端をバックに撮ってもらいました。

年内にもスパゲッティ3人前を一人で食べること(実話)が目標です。それまでは普段の出費を抑えないと厳しいです。ただし、鉄道ダイヤ情報と時刻表を買うことは別です。

入国料500円、チェキ500円、食べ物1100円の合計2100りぃみん(2100円)で、エンゲル係数は52.4パーセントでした。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-20 23:00 | メイドカフェ | Comments(0)  

ピンキーカフェ Part.11

ピンキーライブは14時から20時まで2時間間隔でやっています。16時のライブを狙ってかのように飛び込みました。前の「@ほぉ~むカフェ」を出たのが15時15分だったので、時間が余ってしまいました。そのため、秋葉原UDX郵便局で東京スカイツリーがデザインされた年賀はがきを買いました。

15時30分、ピンキー惑星に入国しました。つまり、11回目のピンキーカフェに入りました。

先客は1人いましたが、出勤しているメイドさんも1人でした。後者はチラシ配りをしているため、2人でした。さっきご飯を食べたので、今度は定番のレインボーパフェを食べました。それと、アイスコーヒーを飲みました。
メイドさんは2人とも新人で、新人の肩書が取れるまで1か月かかるそうです。私のメイドカフェ(移動)見習いは3ヶ月で、それが終わったらどうするかは未定です。
16時前にお客さんが帰ったため、さらにメイドさんもチラシ配りに行ったため、メイドさんとカウンターと私の計3人になりました。出国まで誰か来てほしいと願いながらも、その時間帯は誰も来ませんでした。
チェキを先に済ませたので、お絵かきしているところを見ました。ライブは時間通りに行われ、居る3人だけで盛り上がりました。ピンキーカフェに来て11回の中で、この光景は初めてです。
さて、このピンキーカフェは11月21日に1周年イベントを行います。私は仕事お休みの予定で、尾久車両センターの一般公開を見てから行く予定です。電車とメイドカフェ、両方の趣味があると大変ですが、逆に楽しみがあっていいと思います。

パフェの話になり、メイドさんはチョコレートパフェがいいと言っていました。カウンターの人は、アイスクリームの下にあるフレークが苦手らしいので、その部分をスポンジケーキに変えてみたら?と私も話に入りました。レインボーパフェの底は広いので、それが入るくらいの大きさに変えたら違うかも、とか。
メイドさんのかばんのぬいぐるみはUFOキャッチャーで取ったとか。中には5000円つぎ込んでやった人もいるそうです。私の5000円は、メイドカフェにかかる場合があれば、電車またはバスにかかる場合があります。後者の移動が減ったため、最近は前者が多いです。

私を「中央線の人」と覚えられました。中央線と言えば、11月7日に立川~西国分寺間の上り線が高架になり、東京から立川(正確には日野)までの踏切がすべてなくなりました。2003年に仮線切り替えが始まると、開かずの踏切のトラブルになったときもあれば、仮線ホームに3つ並んだ201系のシーンもあれば、2007年の三鷹~国分寺間の下り高架開業をひとつの節目として喜んだ場面もありました。そして2009年1月には国立駅が、同年12月には国分寺~三鷹間の上り線が高架になりました。実に7年間、工事の場面をみてきました。いろいろなトラブルもありましたが、無事に終わってよかったです。ただ、完成前に201系が引退したのは残念でなりません。

今回はチャージ料500円、チェキ500円、食べ物1300円で、エンゲル係数は56パーセントでした。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-17 23:01 | メイドカフェ | Comments(0)  

@ほぉ~むカフェ Part.3

「Traimaid」第5弾は、前半は撮影、後半は調査の形で動きました。

まず、北府中駅で貨物列車第2095列車を撮りました。田端運転所のEF81が牽引しているコンテナ列車も、新型のEF510に置き換えられる話が出ているため、行きました。
武蔵野線で北府中から西浦和まで移動して、新津車両製作所から出場した小田急電鉄4000形6両の甲種輸送を見に行きました。西浦和駅は肌寒く、カイロを背中に入れて正解でした。待つこと約20分、新鶴見機関区のEF65-1139号機の牽引で第4063編成の6両が通過しました。機関車側にカメラを構える人が多かったので、最後尾は望遠を使っての撮影になりました。
札幌からの寝台特急北斗星を大宮で狙うのは無理なので、南浦和~赤羽~上野と列車を乗り換えました。13番線に階段を下りると、ちょうど入線しました。機関車と客車の番号をメモし、次の目的地へ向かいました。
次は、成田線です。我孫子からも行けますが、都合で千葉経由としました。千葉駅では、幕張車両センターの113系S62編成が第258M列車の前寄りに連結されていました。先客が居て、すぐに内房線の列車が入るため、早めに引き上げました。
総武本線の成東行き第1343M列車は209系8両編成でした。この列車は完全に209系といってもよいでしょう。次の列車が成田空港行きなので、湘南色が来てほしいと願いながら物井駅で降りました。物井駅進入中の普通列車と成田エクスプレスを見て、久里浜からの成田空港行きに乗りました。
成田で乗り換えた我孫子行きは、E231系5両編成でした。成田~下総松崎間の風景も、成田湯川駅の開業で一変しました。特徴として、木下(きおろし)までの印西市と、布佐からの我孫子市を境に乗客が入れ替わっていました。
我孫子駅は2番線に到着し、常磐線快速電車で上野へ行きました。メイドカフェの入店まで時間があるため、尾久駅を往復しました。これは客車の留置状況が気になるからです。尾久駅で降りると、異音感知で抑止がかかりました。宇都宮線の第585M列車は、いったん半自動扱いとなりました。
結局上りの第896M列車は17分遅れで上野駅に到着しました。秋葉原駅に着いたのは、14時10分でした。

最初に行くメイドカフェは「@ほぉ~むカフェ」です。3回目のご帰宅となります。期間限定のパンプキンドリアを注文しました。慣れないせいか、まだ周りの雰囲気に溶け込めず、メイドさんとの会話も多少ぎくしゃくしましたが、食べ始めると落ち着きを取り戻しました。
いつものチェキは、ライオンの耳を付けて撮りました。千葉支社のポケットサイズの時刻表を持っていたので、それをはさみました。
お絵かきチェキが完成すると、「まだ3回目だけど、これから数を重ねるから」と言って、次の目的地へ向かいました。
それにしてもメイドさんが多すぎてひとつの目標である通算48人達成どころか入れ替わりが激しいようなので完遂は無理です。

12月4日のダイヤ改正で、はなまる鉄道の電車+メイドカフェ旅を「Traimaid48」に改編しますが撮ったメイドさんの人数はこれまでの数字に上乗せします。また、48人を超えてもこの名称を使用することがあります。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-17 23:00 | メイドカフェ | Comments(0)  

ピンキーカフェ Part.10(バースデー前夜祭)

3つ目は、ここもバースデー前後1日をお祝いしてくれるとかで「ピンキーカフェ」に行きました。通算10回目で、行ったメイドカフェの中では最初に10回目に到達しました。

出勤しているメイドさんは6人で、中にはピンキーユニットも1人いました。初めて顔を見たメイドさんも出勤していたので、顔が合ってあいさつしました。
予約しなければバースデー特典はないのかよくわからないけど、明日が私の誕生日ということで免許証を出しました。
頼んだのは、さっき甘いものを食べすぎたため、焼きそばを頼みました。よく考えたら、焼きそばは埼玉高速鉄道浦和美園車両基地の車両基地見学会の模擬店で食べたばかりでした。それでも糖分を取りすぎないよう、気を付けました。しかし、飲み物は頼みませんでした。
焼きそばには「浮気しないでね」の文字が書かれていました。何じゃこれは、と笑いながら、食べ始めました。熱かったので、少し待ちました。それまではノートに埼玉高速鉄道2000系の電車を描いていました。埼玉高速鉄道は浦和美園から赤羽岩淵までの路線で、車両は赤羽岩淵から東京メトロ南北線、東急目黒線に直通して日吉まで走ります。お絵かきなので、「Pinky Cafe ご来星」とヘッドマーク風に書きました。

16時にメイドさんのライブが始まりました。今回は新人と「ぴんきっしゅ」のメンバーの一人でした。ライブが終わると、私がバースデー前夜祭と言うことでステージに上がりました。お祝いのケーキを作ってくれました。小さな花火が消えると、焼きそばを食べてからケーキを食べました。さっき食べたばかりなのに、このままでは途中で倒れる危険性も見えてきました。そのためにお茶を買っておいてよかったです。
16時15分を過ぎるとお客さんは地球に帰還し(この場合は、メイドカフェを出て行き)、私もお別れの時が近づきました。お気に入りのメイドさんが居たので、思わず今日の埼玉高速鉄道のイベントと、AKB48のコラボのキャンディ「ぷっちょ」の話をしました。後者は欲しいストラップがあるようです。
ブログもあるので見てと言われたため、そちらにもうかがう予定です。

さっきの「めいどりーみん」が賑やかなのに比べ、ここ「ピンキーカフェ」はささやかに祝ってくれました。どちらもうれしかったです。

ここから、帰りの電車について書きます。
上野から高崎線で大宮に向かうと、尾久駅に見慣れない組成の客車が止まっていました。混合列車みたいな感じでした。これは激パ(撮影地は、かなりのパニックになること)が予想されます。
赤羽駅では、「快速 上野 6両」とあったので何かと思い降りたところ、大宮総合車両センター183系のとちぎ秋祭り号でした。オリジナルヘッドマークが付いていました。
宇都宮線第657M列車で大宮に向かい、スペーシアきぬがわ7号を見送り3番線ホームに向かうと、ホリデー快速むさしの号の列ができていました。しかしすんなり座れたので、立川駅まで行きました。これはヘッドマーク付きのE233系T29編成が来るため、これを狙っていました。予定通り、第1811T列車で来ました。
西国分寺で特急「はちおうじ日光号」を見送り、改札を出て「Traimaid」バースデー前夜祭スペシャルが終わりました。

明日、誕生日を迎えます。祝ってくれたメイドさんをはじめ、皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。新しい年齢になってもよろしくお願いします。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-13 23:02 | メイドカフェ | Comments(0)  

めいどりーみん Part.6(バースデー前夜祭)

「Traimaid」の中で、今日最大のプロジェクトが「めいどりーみん」秋葉原電気街口店なのです。

私は11月14日に誕生日を迎えます。バースデー前夜祭として、ここに行く予約までしました。波乱の1ヶ月間を書きます。

初めてこの「めいどりーみん」に入ったのは10月1日のことでした。視野を広げるため、メイドカフェに入ってデータ分析からお店の雰囲気までを見て、ここがいいと思うのをピックアップしました。
メイドさんのライブで盛り上げ、お客さんも楽しそうに食事、会話していたので、「あぁ、ここは(メイドカフェのイメージが)いいや」、と思い指定しました。
にゃんにゃんくじでチェキアルバムをもらってから、そのうち何回か行くようになり、週1回が定番となりました。メニューを読むと、「バースデーの前後1日は特典あり」とあったので、質問すると前日まで受け付けOKなので、メイドカフェで迎えようと考えました。

次は、職場との交渉です。翌月のスケジュールは15日前後までに提出しなければなりません。11月13日は休日を希望するとお願いしましたが、10月下旬に初歩的ミスを犯してしまい、お休みが通るかどうか不安になりました。必死に仕事して、11月13日の完全休みを認めてくれました。

次は、ダイヤの調整です。この日は埼玉高速鉄道の浦和美園車両基地で車両基地見学会があります。10時に会場に向かうことは、決まっていました。あとは何時に浦和美園駅を出れば間に合うか、携帯の時刻表で調べました。降りる駅も、日比谷線秋葉原駅、銀座線末広町駅のいずれかを予定していましたがどちらも駅から離れているため、移動時間を計算した結果、却下しました。
地図を見ると、御茶ノ水と秋葉原が1キロしか離れていないため、後楽園から御茶ノ水まで丸ノ内線で移動することにしました。
あとは携帯の予約フォームに最終確認をして、前日の電話を待ちました。相互間で間違いないことを確かめました。

しかし、13日にもうひとつのメイドカフェ「ぱら☆ゆに」でイベントがあるため、足を運ぶ時間が必要になりました。そのため、埼玉高速鉄道の切り上げる時間を早めなければならなくなりました。

そして当日、11月13日が来ました。埼玉高速鉄道のイベント会場で車両の幕回しはあるのか、気になりました。実際に行くと、LED表示はありませんでした。予定通り開場から1時間半で切り上げ、14時30分に「めいどりーみん秋葉原電気街口店」に向かいました。入国した時は「バースデー予約」が通っていないのか、普通(の利用者)でいいですよ、と言いました。予約サイトで見てくれたところ、確かに名前が載っていたため、免許証を出してバースデーイベントが通りました。

オーダーはお決まりの「Love りーみんパフェ」です。先週の隅田川貨物イベントの帰りもここに寄り、パフェを食べました。しかしいきなり糖分は体によくない歳になったので、今度来るときはご飯を食べようと決めました。
ライブやチェキで盛り上がっているところ、15時に暗くなり、「この中に誕生日を迎えたご主人様がいらっしゃいます。誰でしょうか?」で挙手して、ステージに上がりました。誕生日の記念として、出勤しているメイドさん全員の集合写真、バースデーケーキの特典があります。パフェを食べていたので、バースデーケーキ食べたら絶対に甘いもの禁止!と決めました。そうでないと、夕方のホリデー快速むさしの号の前後に倒れてしまう危険があるからです。

それでもステージで誕生日のお祝いをしてくれたとき、感動しました。本来ならメイドさんが持つケーキを、私が持つというハプニングもありました。

何度でもめいどりーみんを利用したいと思いながら、15時30分に出国しました。

入国料500円と、食事代1600円で、エンゲル係数は76パーセントでした。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-13 23:01 | メイドカフェ | Comments(0)  

ぱら☆ゆに Part.8(埼玉高速鉄道車両基地見学イベントと併用)

「Traimaid」第4弾は、浦和美園にある埼玉高速鉄道の車両基地で行われた「車両基地見学会」に行きました。埼玉高速鉄道のイベントは初めてです。
中野から東京メトロ東西線07系で飯田橋へ、飯田橋から東急5080系で南北線経由埼玉高速鉄道線を川口元郷駅で降りました。これは「埼玉県民の日フリーきっぷ」が赤羽岩淵駅で売っていないため、最初の駅で降りて買うことにしました。東京メトロ一日乗車券を持って乗り越ししてから、券売機で買いなおしました。460円は往復するだけでお得です。
鳩ヶ谷行きも東急5080系でしたが、鳩ヶ谷から浦和美園までは東京メトロ9000系に乗りました。駅に着いたのは9時30分、会場に着いたのは9時40分で、10時の開門までツィッターをやっていました。
開門と同時に写真撮影、実際の東京メトロ7000系車両を使った運転台での模型の運転、埼玉高速鉄道2000系の運転台見学をしました。
洗車は東京メトロ9000系で、1往復しました。1回の洗車に水を3トン使うようです。雨の日は屋根上のポンプに雨水を溜めているそうです。これまで洗車体験はJR東日本川越車両センターで3回、東京メトロ深川車両基地で1回、そして今回と、5回目です。西武鉄道南入曽車両基地から新所沢に帰る列車で行われるのを含めると、8回目です。

東京メトロ一日乗車券を活用してメイドカフェに行くため、11時30分に切り上げました。浦和美園から乗った日吉行きを、後楽園で降り、丸ノ内線に乗り換えて御茶ノ水駅へ行きました。この方が秋葉原に早く着くため、この方法を採りました。13時に着きましたが、予約していたメイドカフェは14時30分なので、神田明神に行きました。近くのコンビニでは、味覚糖の「ぷっちょ」を買いました。実は、おまけ目当てなのです。

最初に入ったのは「ぱら☆ゆに」です。今日は七五三ならぬ「七五さん」イベントでした。メルマガによると、異世界でもっとも有名な日本人「七五さん」の誕生祭で、だいぶ違うかも・・・
メイドさんの衣装も和装で、メニューも和風で用意していました。ということで、「七五さん和風セット」を1500円で食べました。確かに和風料理で、主食は何だったか覚えていませんが、デザートも羊かんとまんじゅうでした。
和装はめったにないので、チェキを500円でお願いしました。

話題はさっきの埼玉高速鉄道、「ぷっちょ」、秋葉原界隈が3割の割合でした。秋葉原のメイドさん第1位が誰とかの話題になりました。前日のスポーツ紙で見た記憶がありますが、どこのメイドさんかはわかりませんでした。新人メイドさんも居て、他のメイドカフェに行ってる?と質問されましたが行きつけのメイドカフェを答えました。「ぷっちょ」を買った?と聞いて、ストラップ欲しいと言っていました。

ここで、「ぷっちょ」について触れておきます。「ぷっちょ」は、味覚糖のキャンディです。昨日コンビニで見たところ、AKB48とのコラボでストラップが入っています。私はこれまで興味を示しませんでしたが、メイドカフェのBGMに多いこと、どこかのメイドカフェで必ずその話題が出ることを受けて、ひとつ買いました。私が今回手に入れたのは「こじまっちょ」(小嶋陽菜)でした。さっきのぱら☆ゆにのメイドさんも、これが欲しいと言っていました。

そんな話題を出して、次のメイドカフェへ向かいました。
ここでは、チャージ料とチェキが合計1000円、和風セットが1500円だったので、エンゲル係数は66.7パーセントでした。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-13 23:00 | メイドカフェ | Comments(0)  

ピンキーカフェ Part.9(Traimaid 第3弾と併用)

「Traimaid」第3弾は、水曜日なので「ピンキーカフェ」に行くことが決まっていました。あとはダイヤ調整だけでした。
どこで電車を見るか、何線に乗るかの最終調整が決まったのは前日の22時でした。

それでは「Traimaid」第3弾のハイライトです。

朝3時に起きて、横浜駅を8時30分までに発着する列車のデータベースを作っていました。
朝4時15分に身支度を済ませ、4時25分に自宅を出ました。自宅最寄り駅から立川までは中央線に乗り、立川から南武線で川崎に行きました。
川崎から横浜までは、京浜東北線で移動しました。横浜駅には、東海道本線・横須賀線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス・京浜東北線と、京急電鉄が走っています。10本の線路があるため、運用調べにはやや難があります。
8時15分頃、赤羽駅でお客様転落の影響で京浜東北線のダイヤが乱れたため、この地点でカウントから外れることになりました。京急線も調査を途中で棄権しました。
横須賀線は10番線発着の列車が難しく、実際10本が見られなかったです。東海道線は時間内ですべて見られました。

藤沢発東京行き第1774M列車で東京へ向かい、山手線で上野に行きました。これは寝台特急北斗星号の到着を待つためです。ここでは1時間の調査時間を取りました。しかし北斗星は80分遅れで到着の放送が入りました。これでは計画している成田線成田行き~総武線千葉行きのルートができなくなるため、今回はあきらめました。
しかし、10時発の特急「草津・水上3号」の水上3号が湘南色の185系OM03編成でした。

上野駅10番線ホームにあるうどん屋でかけうどんを食べ、常磐線の上野発快速成田行き第1051H(我孫子から第845M)列車で成田に行きました。成田に行ったのは、113系と211系が12月のダイヤ改正で209系に置き換えられるため、早めに記録したいからです。
成田から乗ったのは快速逗子行き第4218F列車でした。このまま千葉まで乗りとおすのはつまらないので、佐倉で降りて成東からの千葉行きを待ちました。第1350M列車は209系8両編成でした。体力も半分消耗したので、東千葉で降りずに千葉まで進みました。東千葉駅の電留線には、第371M列車に使う113系8両編成と209系C603編成が止まっていました。後者は試運転かもしれません。
千葉に到着すると、外房線2本が113系でしたが内房線が209系でした。後者は滞在時間のほとんどが209系なので、やはり朝の方が調べやすいです。

総武線各駅停車のホームには、三鷹行きに運用される第1303C列車が209系C501編成でした。このまま三鷹まで乗りとおしましたが、中野を過ぎたあたりからまた眠気が襲いました。
三鷹からは中央特快で御茶ノ水、秋葉原と進みました。秋葉原に着いたのは15時30分でした。

今回のメイドカフェは、通算9回目となる「ピンキーカフェ」です。「肉食男子丼」とアイスコーヒーを頼みました。どんぶりは豚キムチでした。毎週水曜日にどんぶりメニューを頼むとおもしろいサービスが受けられますが、内容が恥ずかしいため実際に足を運んでみてはどうでしょうか?ほかにも、1000円でメイドさんのデカチェキがあります。
私自身、上野駅のうどん以来6時間ぶりにご飯を食べました。肉と白菜を一緒に食べると、結構おいしいです。今まで食べた事ありませんでした。
この地点で、誕生日の前日に侵略する(ここでは、お店に入る)計画を立てました。当日は埼玉高速鉄道浦和美園車両基地で鉄道イベントがあるため、出場時間を調整しないとホリデー快速むさしの号に乗れなくなってしまう事態が起きました。結局滞在時間を1時間30分に縮め、経路を往路は飯田橋、復路は後楽園から御茶ノ水まで丸の内線で移動することで解決しました。
私が30分居た時のメイドさんは2人でしたが、お客さんも2人でした。それなのか、私から見た今日のピンキーは和み系でした。
お気に入りのメイドさんがいなかったのは残念でしたが、今日が最後ではないので困りませんでした。
ただ、14日にCDデビューしたメイドさんが卒業してしまうのは残念でなりません。

結果、どんぶりとアイスコーヒーで1300りぃぼん、入国料が500りぃぼん、チェキが500りぃぼんの、合計2300円でした。エンゲル係数は約65パーセントでした。

本来はもう1軒行って寝台特急北斗星を見る計画でしたが、体力の問題もあったため快速むさしの4号に乗るために大宮へ行きました。ここでは185系「ホームタウンとちぎ」、東武鉄道100系「スペーシアきぬがわ7号」「スペーシア日光8号」を撮りました。
びっくりしたのは、ホームタウンとちぎが発車した後に3番線に京葉線205系のY81編成が止まっていたことです。ダイヤ改正で新設される「しもうさ」号の試運転は連日続いています。

快速むさしの4号に乗ると、別所トンネルを過ぎたところでどこを走っているか意識がなくなり、気が付いた時には新秋津駅に到着していました。
府中本町行きに乗り換えて、家に着いたのは19時30分でした。

じつに15時間にわたる電車とメイドカフェの旅は終わりました。あすは全休を取って13日のバースデー前夜祭に備えます。
[PR]

by hrtrain | 2010-11-10 23:00 | メイドカフェ | Comments(0)