<   2009年 12月 ( 86 )   > この月の画像一覧

 

一筆御礼

2009年も、はなまるノートにご乗車いただきましてありがとうございました。

紅白歌合戦で中島美嘉の「流れ星」が聴けたので、年を越すことができます。

2010年もよろしくお願いします。
[PR]

by hrtrain | 2009-12-31 22:30 | 業務連絡 | Comments(0)  

583系が活躍した3日間(2009年10月9日~11日)

2009年10月9日から11日まで、八王子発着の583系団体列車「中央線120ゴロンと号」が運転されました。車両は仙台車両センター所属でした。

c0222209_16123319.jpg
c0222209_16124476.jpg
2009年10月11日 立川にて

10日には、秋田車両センターの583系が「わくわくドリーム号」の回送で大宮に来ました。
c0222209_16161822.jpg
2009年10月10日 大宮にて
[PR]

by hrtrain | 2009-12-30 20:30 | 団体・臨時列車 | Comments(0)  

中原電車区209系第1編成 廃車回送(2009年9月10日)

今日は、9月と10月の出来事を書きます。

9月10日、中原電車区の209系第1編成が長岡車両センターのEF64-1030牽引で長野総合車両センターへ廃車回送されました。
この車両は1993年に配置され、扉が直動空気式でした。クハ209-13のJRマークの位置が異なるのも特徴でした。5月頃に浦和電車区の0番台を改造した2200番台が2編成導入されたため、8月下旬で運用を終えました。その後、国府津車両センターに疎開回送されたあとの廃車回送となりました。

浜川崎で方向転換されたため、立川方がクハ208に対し、この日はクハ209が先頭になりました。

c0222209_18181372.jpg
c0222209_18182721.jpg
2枚とも2009年9月10日 八王子にて
[PR]

by hrtrain | 2009-12-30 17:30 | 配給・廃車回送 | Comments(0)  

久留里線キハ30-98 国鉄色にリバイバル(2009年9月1日)

2009年6月、幕張車両センター木更津派出のキハ30-98が国鉄色にリバイバルカラーとなって郡山総合車両センターを出場しました。

最初に同車を見たのは、9月1日のことです。青春18きっぷを使い、恒例の上総亀山駅を1往復しました。今回は往復だけでなく、小櫃駅と久留里駅で途中下車しました。
この日に見た、第931D列車は上総亀山方に国鉄色が連結されていました。

前面は「久留里線」の方向幕があったものの、リバイバルカラーは新鮮でした。

久留里駅停車中の同車です。うしろはキハ30-100です。

c0222209_1827859.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-30 17:00 | 電車 | Comments(0)  

寝台特急北陸号の旅(2009年8月26日)

今回は旅行記です。

8月下旬、北陸旅行を計画しました。目的は、前から食べたかった氷見うどんと、富山ライトレールに乗ることでした。
帰りは翌日の仕事の関係で「はくたか23号」でしたが、行きは寝台特急「北陸」にするか、489系急行「能登」にするか、迷いました。私は客車列車が好きなので、前者を選びました。

8月26日夜、八王子駅でいつもの209系疎開を見て、寝台特急北陸号の始発、上野駅に向かいました。4号車のB寝台個室、スハネ14-755に乗りました。客車に乗るのは2008年4月1日の塩山~甲府間での12系座席車以来です。寝台車は2006年3月の「出雲」以来です。

大宮駅までは車窓を眺めていましたが、高崎線に入ると翌日の北陸本線の富山駅近くまで眠ってしまいました。北陸へは、2005年8月に富山駅まで行きました。富山から先は1998年8月以来11年ぶりです。後者の当時は大雨で、各地で遅れが相次ぎ青春18きっぷで京都駅に向かうのが厳しいため、小松から敦賀まで特急に乗りました。メモ帳がないため、485系はわかりますが雷鳥・しらさぎ・加越のどれかは覚えていません。

富山駅を過ぎたところで、2号車にあるシャワールームに向かいました。前日、車掌から300円でシャワーカードを買いました。ところがお湯が出ないため、車掌に見てもらいました。浴びた頃には倶利伽羅峠を越えていて、津幡駅を通過していました。

金沢駅に着くと、寝台列車に乗ったという実感がわきました。489系「能登」同様、北陸新幹線開業まで残って欲しいと願っていましたが、2010年3月のダイヤ改正で臨時化されます。

旅行では、1日目に城端線と氷見線に、2日目は富山ライトレールと富山地方鉄道の路面電車に乗りました。

恒例、乗った編成を書きます。
機関車 EF64-1031(上野→長岡) EF81-141(長岡→金沢)・・・長岡車両センター所属
客車 <スハネフ14-29+オハネ14ー63+スハネ14-759+<スハネフ14-32+スハネ14-755+オロネ14ー702+スハネ14-703+スハネフ14-35>(上野→長岡間の向き。長岡→金沢間は編成が逆。)

c0222209_18273123.jpg
c0222209_18274418.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-29 21:10 | 客車列車 | Comments(0)  

横須賀線E217系、東海道線E233系のヘッドマーク(2009年8月23日)

1889年6月16日に横須賀線大船~横須賀間が、同年7月1日に東海道線新橋~神戸間が開通しました。
両線開通120周年を記念したヘッドマークが、鎌倉車両センターのE217系と国府津車両センターのE233系に取り付けられました。

5月にもヘッドマーク付き車両を見ましたが、8月に見せられる写真を用意できたため、この日の公開となりました。

上はE233系、下はE217系で、2枚とも横浜駅で撮りました。

c0222209_1832126.jpg

c0222209_183627.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-29 20:00 | 車体広告・ヘッドマーク | Comments(0)  

金沢駅進入中、特急雷鳥38号大阪行き(2009年8月28日)

現在、北陸地方で国鉄色の雷鳥号が見られるのは金沢駅までです。

来年3月のダイヤ改正で、雷鳥33号と雷鳥8号の1往復に変更され、それ以外はサンダーバードになります。(JR西日本金沢支社プレスリリースより)
北陸旅行の帰りの「はくたか23号」に乗る前に、金沢駅に進入する「雷鳥38号」を撮りました。大阪方先頭はサロ481の改造車です。京都総合運転所のA10編成でした。

c0222209_18435348.jpg
c0222209_1844467.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-29 19:30 | 電車 | Comments(0)  

南富山駅前停車中、富山地方鉄道市内電車(2009年8月28日)

当初の計画では軌道線の電鉄富山駅前から南富山駅前に戻り、大学前まで乗る予定でした。しかしフリーパスの券面に本線の稲荷町駅と不二越線の南富山駅まで乗れることから、電車線で移動しました。

路面電車も2008年11月の都電以来ひさしぶりです。第7016号車でした。7000系というと、東京メトロ有楽町・副都心線を思い出します。後者の7116編成はどうなるか、現地点では不明です。

南富山駅前停車中の軌道線です。市内を35分ののんびり乗車でした。

c0222209_1914378.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-29 18:15 | 電車 | Comments(0)  

越中中島駅進入中、富山ライトレール岩瀬浜行き(2009年8月28日)

富山ライトレールは、もとはJR富山港線でした。2006年2月28日にJRとしての営業を終了し、同年4月29日に現在の路線となっています。富山駅北~下奥井間は新たに作られた軌道線を走り、下奥井~岩瀬浜間はJRの線路を使用しています。このときホームの低床化を行いました。

北陸旅行で富山に宿を取ったのは、この富山ライトレールと後述の富山地方鉄道市内電車に乗るのが目的でした。

写真は越中中島駅進入中、富山ライトレールTLR0605編成です。駅名が京葉線の越中島駅に似ています。

c0222209_1852579.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-29 18:00 | 電車 | Comments(0)  

京王電鉄6000系第6023+6024編成(2009年5月21日)

6000系の5扉車は、6021F~6024Fまで存在しました。そのうち6021Fは2006年9月で運用を離脱、6022Fは4両化のうえ動物園線に転用、6023Fと6024Fは2両または3両編成と組成していました。
のちに6023Fと6024Fは10両固定化の上、特急・準特急・急行に運用されていました。

今年秋に廃車となってしまいました。2009年5月21日に府中駅に進入する特急京王八王子行きです。

c0222209_17523193.jpg

[PR]

by hrtrain | 2009-12-28 19:30 | 京王電鉄 | Comments(0)