カテゴリ:甲種輸送( 34 )

 

JR貨物HD300-9 甲種輸送

9月19日、東芝ロジスティクスで製造されたハイブリッドディーゼル機関車「HD300-9」が、荷受先の新鶴見まで甲種輸送されました。

発送先の北府中駅の線路構造の都合でいったん新座貨物ターミナルに行き、そこから折り返して新鶴見へ向かいます。

現在は1両が新座貨物ターミナル構内の入換に使われているのを確認しています。
c0222209_13565132.jpg
牽引機はDE10-1189
c0222209_13573525.jpg
HD300-9
2枚とも2013年9月19日 西国分寺にて

[PR]

by hrtrain | 2013-09-19 14:00 | 甲種輸送 | Comments(0)  

東武6050系改造の634系 甲種輸送

9月27日、総合車両製作所に入場していた東武鉄道6050系4両が、634系になって甲種輸送されました。

鉄道ダイヤ情報を買っていないため、自分の目で判断しました。武蔵野線西国分寺駅の下りの16:12発の列車が16:13発に変更されていたため、貨物第2091列車のあとに来ることがわかりました。
そして16:08に、新鶴見機関区のEF65-2079に牽引されて634系4両が通過しました。
c0222209_931381.jpg
EF65-2079牽引の東武634系甲種輸送
c0222209_9311215.jpg
最後部は634-11
2枚とも2012年9月27日 西国分寺にて

[PR]

by hrtrain | 2012-09-28 09:30 | 甲種輸送 | Comments(0)  

JR東日本E657系 甲種輸送(2日目)

前日は逗子で撮りましたが、今日は府中本町で撮りました。
牽引機は昨日の第2078列車の次位に連結された、JR東日本・田端運転所のEF510-515でした。
c0222209_21493027.jpg
田端運転所のEF510-515
c0222209_21494178.jpg
E657系K9編成
2枚とも2012年8月22日 府中本町にて

[PR]

by hrtrain | 2012-08-22 21:30 | 甲種輸送 | Comments(0)  

JR東日本E657系K9編成 甲種輸送

8月21日、総合車両製作所(旧東急車輛)から勝田まで、JR東日本E657系K9編成の甲種輸送がありました。
総合車両製作所引き込み線からと、逗子から新鶴見までは、新鶴見機関区のDE10-1554が牽引しました。
その後、翌日の勝田までの牽引機はこの日の第2078列車の次無でEF510-515が連結されました。
c0222209_21422352.jpg
逗子から新鶴見までは、DE10-1554が牽引
c0222209_21423184.jpg
E657系K9編成
この2枚は2012年8月21日 逗子にて

c0222209_21424155.jpg
第2078列車で翌日の牽引機、EF510-515を次位に連結するEF65-2138
2012年8月21日 西国分寺にて

[PR]

by hrtrain | 2012-08-21 21:40 | 甲種輸送 | Comments(0)  

京急電鉄新1000形 甲種輸送

4月11日、神戸の川崎重工から荷受先の逗子まで、京急電鉄の新1000形第1319編成(6両編成)が、甲種輸送されました。

前日に発車して、新鶴見で新鶴見機関区のDE10-1666に付け替えて、第9681列車として到着しました。

組成は1321-1320-1319>+<1324-1323-1322で、先頭車は中間に挟まれた状態でした。

逗子は総合車両製作所(旧東急車輌製造)で製造された車両の発送先でもありますが、京急電鉄の車両は金沢文庫に車庫があるため、同社の荷受駅としても機能しています。

c0222209_1921289.jpg
新鶴見から逗子までは、新鶴見機関区のDE10-1666が牽引
c0222209_192493.jpg
先頭車の1324と1319は、中間に挟まれている
c0222209_1922982.jpg
1322には、青いビニールシートがかぶせられている
3枚とも2012年4月11日 逗子にて

[PR]

by hrtrain | 2012-04-11 21:30 | 甲種輸送 | Comments(0)  

富士急行6000形 甲種輸送

1月21日、富士急行6000形が長野総合車両センターから大月まで、梶ヶ谷貨物ターミナル、新座貨物ターミナル経由で八王子に来ました。夜を明かし、荷受先の富士急行線大月へ向かいます。

牽引機は高崎機関区のEH200-4で、次位に新鶴見機関区川崎派出のDE10-1566が付いていました。後者は八王子到着時には後位のプッシュプル状態でした。

札差の場所から、1号車から3号車を改造したと見られます。これは、中間車改造するとワンハンドルマスコンとツーハンドルマスコンが混在するため、10号車の先頭車を移植したと考えられます。去年10月のときもそうでした。

今回、この甲種輸送は、武蔵野線、中央線の両方で見ました。

武蔵野線
c0222209_20141918.jpg
EH200-4とDE10-1566の次に、元205系の富士急行6000形が連結されていた
c0222209_20143194.jpg
最後部は改造のクモハ204-3?
2枚とも2012年1月21日 西国分寺にて


中央線
c0222209_2018928.jpg
第1231T列車の次に到着した甲種輸送
c0222209_2019294.jpg
最後部はDE10-1566
c0222209_20192070.jpg
こちらはJRマークと車両番号がない以外は原型をとどめている
c0222209_20201146.jpg
改造のあとがある205系。中間車を改造した車両ではないようだ
4枚とも2012年1月21日 八王子にて

[PR]

by hrtrain | 2012-01-21 20:30 | 甲種輸送 | Comments(0)  

東急電鉄5000系第5121編成 甲種輸送

1月11日に輸送番号:甲197で5521-5621-5721-5821>の4両が、12日に輸送番号:甲199で<5121-5221-5321-5421の4両が長津田から八王子へ甲種輸送されました。
明日13日は5521を先頭にした8両が東急車輌の最寄り駅、逗子まで甲種輸送されます。当日は見られないため、機関車の番号は不明のまま運行結果に載せます。

今回の甲種輸送の写真は、一番奥に留置された車両をもって代えさせていただきます。

c0222209_223276.jpg
2012年1月12日 八王子にて
[PR]

by hrtrain | 2012-01-12 21:50 | 甲種輸送 | Comments(0)  

東急電鉄5050系第5159編成 甲種輸送

10月4日、輸送番号:甲143で逗子から八王子まで、東急電鉄東横線5050系第5159編成が甲種輸送されました。
これは副都心線直通に対応するための装置交換などが目的と思われます。

牽引機は新鶴見からは新鶴見機関区のEF65-1075が牽引しました。2日間に分けて運ぶので、4両目と5両目の貫通幌は外されていました。

c0222209_215221100.jpg
牽引機は新鶴見機関区のEF65-1075
c0222209_21522949.jpg
最後部のクハ5859
2枚とも2011年10月4日 立川にて

[PR]

by hrtrain | 2011-10-04 21:30 | 甲種輸送 | Comments(0)  

西武多摩川線新101系 甲種輸送

10月1日、武蔵丘車両検修場から出場した西武多摩川線の新101系第1249編成が、輸送番号:甲141で武蔵境へ甲種輸送されました。

西武多摩川線はほかの西武線とつながっていないため、甲種輸送を介して交換が行われています。

c0222209_21452414.jpg
牽引機は新鶴見機関区のEF65-1101
c0222209_21453155.jpg
クハ1249を最後部にした甲種輸送列車
2枚とも2011年10月1日 新秋津にて

[PR]

by hrtrain | 2011-10-01 21:40 | 甲種輸送 | Comments(0)  

富士急行6000系 甲種輸送

10月1日、輸送番号:甲137で元京葉線205系第22編成(クハ205-11以下10両)のうち3両と、新鶴見機関区川崎派出のDE10-1101が、愛知機関区のEF64-1024に牽引されて八王子に13:42に到着しました。

下り方から、<クモハ205-33+モハ204-33+クハ204-11>の3両で、この車両は富士急行では6000系になります。
富士急行向けに半自動ドアを付けましたが、クモハ205-33はクハ205-11の先頭車を移設して改造されました。

土曜日の昼間ということだけあって、南口デッキではこの車両に注目を浴びていました。

c0222209_2138177.jpg
牽引機は愛知機関区のEF64-1024
c0222209_21382625.jpg
モハ205-33に運転台を付けた、クモハ205-33
c0222209_21383421.jpg
南口デッキからも注目の的
3枚とも2011年10月1日 八王子にて

[PR]

by hrtrain | 2011-10-01 21:30 | 甲種輸送 | Comments(0)